Copyright(C)2006-2017 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

関西外国語大学 M.Hさん

研修期間: 2017年8月6日-8月29日

研修場所: カリフォルニア州シリコンバレー 

研修先: 現地旅行会社

・グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

将来、海外で働くことも視野に入れているため、日本以外の場所で働く体験をしたかったため。

 

・その目的を達成することが出来ましたか?

達成できました。日本とは働き方のスタイルが全く違い(時間の使い方、休憩の取り方など)、柔軟さといかに自分から動くことが大切なのかを学ぶことができたため。

 

・海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

将来に非常に役にたつと思います。常に積極的な姿勢で仕事に取り組み、考えがあればどんなことでも言ってみることが、自分のキャリアにつながるということを学び、将来に活かしていこうと思った。そして、会社の人たちや同僚と仲良く楽しく仕事ができる環境を自分で作っていくことも、心地よく仕事をしていく上で大切であると学んだ。

 

・海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことを書いてください。

お昼休みの時間、出勤、帰宅の時間が決まっておらず、適度に息抜きをしながら働く柔軟性が日本との一番大きな違いだと思った。週一回カンパニーランチの日が設けられていたり、自由に飲んで食べて良いスナックや炭酸水があったりと、みんなで仲良く働きやすい環境作りが成されているのも印象的だった。

 

ホームステイはいかがでしたか?

非常に良い経験になりました。本当に良くして下さるご家族で、でもしっかりとプライベートはあり、毎日とても過ごしやすかった。できることはなんでもしてあげようというお心遣いがとても温かく常に伝わってくるご家庭だった。他にも近所の大学に通う中国人と日本人の学生が合わせて3人滞在しており、晩ご飯の時は色々と話をして、みんなで週末でかけるなど、良い友達もできた。

 

休みの日や帰宅後はホストファミリーとどのように過ごしましたか?

毎日晩ご飯の時に1日の出来事を話したり、子供たちも含めてボーリングに行ったりした。週末はお父さんが2人でランチと買い物に連れて行ってくれた。お母さんとは晩ご飯の時に加えて週3回送ってもらう車の中でもたくさんお話した。

Please reload

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。