Copyright(C)2006-2017 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

龍谷大学 齋藤 啓太さん

研修期間: 2017年8月19日〜9月3日 

研修場所: カリフォルニア州シリコンバレー 

研修先: IT企業

 

グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

アメリカの文化に触れてアメリカ人として生きること。エンジニアチームとしての仕事の体験。

その目的を達成することが出来ましたか?

達成できた。ホストファミリーの方々とたくさん話せたり、アメリカの旅行中に出会った人々と会話したり、店に入ってやりとりができた。自分がいままでインターネットの中でしか知らなかったことが目の前にあって、リアルな価値を得た。ホスト企業のチームの一員となってお客様の要望に合う製品を作成する体験ができた。海外で活躍する日本人の方々と会えて、話も聞けた。

海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

将来に非常に役にたつと思う。大学を4年間通って就職して働くだけが人生ではなく、途中で寄り道をしてでも多くの経験を積んだほうが楽しい人生を送れると思う。今回の研修はとても自分にとって意味のあるものとなった。日本の価値観とアメリカの価値観の違いを知れて、自分の将来の方向を決めるのに大きな影響を及ぼすと思う。

海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことは何ですか?

日本の企業で同じような企業で働いたことはないが、出勤スケジュールの自由さがとても印象的。また、遠くはなれたところで1人だけ働いて、会議などのときだけSkypeで連絡を取ったりするワークスタイルがアメリカでは多いのかもしれない。大学卒業してからすぐ就職する人もいるが、就職するまでにどこかほかの企業での経験を持つ人が多い。

ホームステイはいかがでしたか?

非常に良い経験になった。すべてを英語でやりとりできるのでとても楽しい。日本とアメリカの違いやそれぞれの過去についてなどの話題は尽きないので、ずっと話していられる。

弊社のイベントに参加した感想をお聞かせください。
シリコンバレー企業訪問ツアーは、大企業の中身が知れてとても面白かった。
キャリアセミナーは、世界で活躍されている方々の話が聞けてとても興味深い。新しい価値観を得れた。

Please reload

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。