シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright(C)2019-2020 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

関西外国語大学 青木 優仁さん

研修期間: 2017年1月27日-2月24日

研修場所: カリフォルニア州シリコンバレー 

研修先: 日系貿易会社

青木さんがホストマザーと一緒にインタビューに答えてくれました!

 

 

 

グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

海外で働くとはどういうものなのか、また私が将来海外で働きたいと思ったときにそれをなせるだけの英語力があるのかどうか知るためです。

その目的を達成することが出来ましたか?

達成できました。実際に現地で働いている社員さんたちと話をして、様々なことを聞けましたし、もし自分が海外で働きたいと思った際にはまだ英語力が足らないなと思わされました。また、それ以前に今は日本で就職したいなと思うようになったからです。

どのような実習を行いましたか?

食品商社で研修しており、はじめは郵便局に会社宛ての手紙を取りに行ったり、顧客宛ての商品説明書を英訳したりと事務の補助作業や雑用が多かったのですが、研修が進むにつれ、カタログのレイアウト作成や会社の売り上げデータをExcel上でまとめたりと重要な仕事を任せられるようになっていきました。

海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

日本企業、海外企業関係なくExcelは必要だなと思わされました。今回の研修で、社会人になれば必ず必要なスキルだと思わされましたし、研修内容がほぼExcelを使うことが多かったので今後苦労しなくてすむと思います。また、自分が任せられた仕事をほかの人に説明するとき、いかにわかりやすく説明するか、上司の人に呼ばれたら必ずメモを持参するなど社会人に必要なマナーを体験することができました。私自身海外企業で働いて将来に役立つと思う点は、やはり今後は日本で働きたいなと思ったことです。実務実習という点でというより海外の生活に私自身適応できなかったということがそう思わされた理由です。

海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことは何ですか?

日系企業で働いていたので、あまり違いはわからないが、外国籍のスタッフもいました。なので人間関係は日本の縦社会より全然フレンドリーだなと思いました。

Please reload

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。