Copyright(C)2006-2017 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

神奈川大学 K.Sさん

研修期間: 2017年8月2日~9月9日

研修場所: カリフォルニア州シリコンバレー 

研修先: 食品

・グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

異文化の中での協調性を大切にしながら、自ら行動する積極性を身につける。

 

・その目的を達成することが出来ましたか?

ほぼ達成できました。初めは、異なる文化や言語の慣れない環境の中でとても苦戦したが、日数を重ねる毎に徐々にコミュニケーションを円滑に行うことができるようになった。その事から、最終的には周りとの協調性を持つことが出来た。

 

・海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

役にたつ部分もあると思います。現場での仕事というのは、お客様とのコミュニケーション=サービスを提供する仕事です。その為、日本人である私にしか出来ない最高のおもてなしを常に意識しながら、業務を行ってきました。

その経験は必ず現地でしか感じることの出来ないものだと思うので、お客様の生の声を聴き、満足感を得てお帰りになる為にはどのような行動を取ればいいかを考えることが出来たことは、これからの人生において非常に貴重な経験になったと思います。その事から、将来は人を幸せにできるサービス業に就きたいと考えております。

海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことを書いてください。

まず初めに感じたのが、それぞれ自分の仕事に誇りを持って業務にあたっている姿勢を強く感じました。

また、従業員に働いていてなにか不満はないか?という質問をしたところ、幸せな環境で仕事が出来ていることに感謝しているとの事だったので、気持ちの面でも満足度が非常に高いことがわかりました。

ホームステイはいかがでしたか?

非常に良い経験になりました。休日には、数多くのイベントや人気スポットなどに連れて行ってもらったりなどをして下さり、最高の思い出が出来ました。

 

シリコンバレー企業訪問ツアーはいかがでしたか?

一生に一度しか経験できないような数多くの有名企業に立ち寄ることができ、非常に楽しかったです。また、私の中で一番印象に残っているのはコンピュータ博物館での説明です。何故かというと、コンピュータが生まれて現在に至るまでの過程を知りながら、最後には自分の一つ一つの行動で歴史が大きく変わるような出来事が起こるかもしれないという話につながった瞬間が今でも忘れられない言葉になっています。

Please reload

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。