Copyright(C)2006-2017 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。

龍谷大学 中嶋錦之介さん

研修期間: 2018年8月27日〜9月7日

研修場所: カリフォルニア州サンフランシスコ

研修先: 旅行会社

グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

海外でインターンをしてみたかった。みんなができるわけではないので、この経験を就活に生かしたい。また、アメリカで働きたいと思っているから。

 

その目的を達成することが出来ましたか?

海外でインターンをすることができたしみんなができないことも体験できた。この体験をどう感じたか、何が困難でそれをどう対処したり乗り越えたかを考察すれば、就活に活かせそうだと思う。アメリカでは働くのはハードルが高いが、でも諦めたくないです。

海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

将来に非常に役にたつと思う。最初は、英語で説明されていることの内容がほとんどわからなかった。元々自分の英語にコンプレックスがあり、特に語彙力に問題があった。さらに、担当者の方がインド訛りの英語で、聞き取るのが難しかった。さらに、色々質問したくても人見知りをしてしまったり、説明されたことをまた聞いてしまうと、説明をちゃんと聞いていなかったと思われてしまいそうだったので、質問するにも躊躇してたが、実際にはそんな心配いらなかった。むしろ質問しなかったら、ここでインターンをする意味がないのだからと気付いた。自分は今まだ失敗できるし、積極的に前に進むことが大事と気づいた。又、英語に関しては、何回も聞き返した。当たり前だが、相手の方は私が英語を完璧にできるとは、思っていないだろうし、何よりアメリカ英語でなくてはいけないことはないと思った。実際、担当者の方も非常に訛っているし、実際に色んな訛りで聞き取りづらい英語を話す人は多い。大事なのは、聞き取れた単語や発音が似てて予測できる単語を組み合わせて、相手が言ってるであろう文を頭で完成させて、どんな訛りでも対応できる対応力が必要だとわかった。そのためには、発音を綺麗なアメリカ英語にするよりも、ボキャブラリービルディングの方が断然重要だと思った。

ホームステイはいかがでしたか?

良い経験になった。いい話し相手だったし、親戚の人もよく訪問してきて賑やかで和気藹々として見ててほっこりした。ホストファミリーが作ってくれるご飯は美味しかった。

滞在中に参加されたイベントはいかがでしたか?

バーベキューは美味しくて楽しかった。他の大学の方とも交流できて良かった。
インターンシップは日本でバイトするような感覚でそれが英語になっただけに思える。実際、私にはツアーがすごくいい経験になった。正確にはツアーでヘッドクォーターを見て回ったことより、こちらで働く日本の方の話を聞いたことだ。あの方達からすれば何気ない言葉や、日本からはるばるやって来たただの学生に向けた綺麗な言葉かもしれないが、心に響くような話や想いを聞くことができた。少し自分にも自信が持てた。

AZusaの方達にはとてもお世話になりました。ありがとうございました。

Please reload