Copyright(C)2006-2017 SEKAIETOBIDASE.COM All Rights Reserved

シリコンバレー事業本部

1730 South Amphlett Blvd., Suite 111 San Mateo,

CA 94403 U.S.A.

電話: 1-650-620-9000

FAX: 1-650-593-2087

東京オフィス

東京都品川区東大井5丁目17-4林ビル2F

電話: 03-3450-5222

Email: info@a-z-usa.com

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

インターンシップ参加者の貴重な体験談です!

プログラム参加者にインタビューしました。

神奈川大学 都さん

2018年夏休み短期インターンシップ参加

参加した目的は日本とは違う文化に直接触れ、アメリカでのワーキングスタイルを体験してみたかったから、また、アメリカの英語での接客も気になり学びたかったからです。私は将来、さまざまな国で働ける人間になりたいと思っています。そのため、もしまた海外へ行く機会があった場合、今回の経験を生かしてまずは何を知る必要があるのか、自分は何をするべきなのか、何が出来るのか、を客観的に考えることを出来るようにしたいと思います。

シリコンバレーIT企業訪問ツアーで行ったSAPでは日本で聞く”将来を見据えた〜”という話の内容とは全く異なるもので聞いていて自分の持つ考え、起こす行動について非常に考えさせられました。車の部品から機械を作り出す視点、起こっている問題に対して美しい問題文を作り出す能力、失敗し続けるという精神、を忘れずに将来を考えて行きたいと思います。コンピュータ歴史博物館では、私は工学部のため非常に多くの話が興味深く、話を聞いていて飽きませんでした。また、Googleでは子供に戻ったような純粋な考えを大切にしていることが会社から伝わり、社員食堂や自転車など、取り組まれている対策が面白いなと思いました。今回のツアーでは他にも多くの場所を訪れることが出来て本当に良かったです。どの場所も行って見たいとこだらけだったため、とても楽しく充実した一日を過ごすことが出来ました。

 

本当に充実した1ヶ月間を過ごすことが出来ました。海外も、アメリカも初めてで戸惑うことが多かったですが、どれも楽しく常にわくわくしていました。本当にありがとうございました!!

鹿児島大学院  折尾 彩さん

2017年夏休み短期インターンシップ参加

慣れない環境に飛び込むことにより、最初は不安だったが、自分で環境を変えることにより充実したインターン生活を送ることができた。実際に働くことにより、アメリカの働き方について知ることができた。日本人がおらず、英語のみの環境だったので刺激を大いに受けることができた。自分次第で環境を良くも悪くも変えることができると思った。日頃からコミュニケーションをとっていることにより、いざ議論となったときに自分の意見を述べることのできる環境に驚いた。

関西大学  ラゴ ジヨルジヨさん

2017年夏休み短期インターンシップ参加

マーケティングたくさん学んできまして、英語も毎日使って練習しました。私は語学力比較的に高くて、未来的に外国語を使って仕事したいと思っています。出張とかすれば、この経験は非常に役立てると思っています。

 

ホストファミリーは非常に優しくて、毎日とても美味しくて健康的な飯作ってくれました。もし何か問題ありましたらすぐ手伝ってくれました。一緒にちょっと観光したりとか、映画館行ったりとか、本当の家族みたいに過ごしました。てともいい経験でした。

 

カリフォルニアは他の州と違う感じしました。みんな非常に優しくて、比較的に道も綺麗だったし、それに安全性がすごい高かった感じしました。

国立徳島大学 東慎太郎さん

2017年夏休み短期インターンシップ参加

教育の根本である幼稚園でインターンシップをさせて頂いたことにより、自分の視野が広がった。今までは中高生にしか注意できていなかったが、教育というのはもちろん中高生だけではない。幼稚園で教える内容は非常に簡単で、中高生には当たり前のことだが、その当たり前のことをきちんと教えることの難しさを実感した。今回実際に体験した難しさを忘れず、将来自分がどのように生徒にアプローチしていくかなどを考えて行く際の手がかりにしたい。

ホームステイ先ではアメリカ人の元でアメリカのご飯を食べ、アメリカのテレビを見るというのがホストマザーのモットーで、それに従った生活をしていく上で少しはアメリカの家庭の雰囲気がわかった。また、他にも台湾人やアゼルバイジャン人など、他国のルームメイトがいたので、その人達と話すことが出来たのは良い経験だった。

関西外国語大学 安光葵さん

2017年夏休み短期インターンシップ参加

日本でこの先就職するにあたって、日本人としての視点だけでなく、海外から見た日本の企業や人の考え、アドバイスなどを活かして働くことができるようになったと思います。
また、連絡をすれば迅速に対応していただき、いつでもどんな些細なことでも相談しても良いと言う風に言ってくださっていたので、頼れる場所があるというだけて安心して生活することができました。

関西外国語大学 H.I.さん

2017年夏休み短期インターンシップ参加

商社と言う職種の流れを理解するという、今回参加した目的を達成することができました。かなり多くの仕事を体験させて頂き、将来に非常に役にたつと思います。商社マンとして働くことになった時に流れを理解しているのといないのでは、今後に大きく差が出てくると思いました。ロサンゼルスでの経験はこれからの人生設計に大きな糧になると思います。

京都ノートルダム女子大学 K.Tさん

2017年春休み短期インターンシップ参加

日本語が通じない場所で通勤し、アメリカ人と肩を並べデスクワークしたことはそうできるものではないことですし、また行くと決意したことは大きな進歩であったと思うので、やりきったことや覚悟が今後の自信につながると思います。

京都ノートルダム女子大学 M.Sさん

2017年春休み短期インターンシップ参加

最初は思ったより日本語が多いなと思いましたが、今ではこの会社でよかったと心から思います。職場の人たちはとてもこんな仕事が出来ない私でも仲良くしていただいて、またたくさんのレストランにも連れて行ってくれました。ホストファミリーでもお昼も作ってくれたのでほんとにこうような良い人たちに出会いの機会をくれたことを心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

関西外国語大学 A.Oさん

2017年春休み短期インターンシップ参加

 

自分のしたい仕事かを見極め、自分だったらこっちの方が向いてるかな?とか考えることができたので、進むべき方向を見つけることができ、それに向かっての資格などを取ることが大切だなと、もっと頑張ろうと思えた。

鹿児島大学大学院 K.Mさん

2017年春休み短期インターンシップ参加

実習を通して、普段経験できない貴重な経験ができました。企業と自分を繋げて頂き、アメリカの企業で実際に実習を行うことを実現させて頂き、ありかどうございました。

大阪工業大学 T.Yさん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

日本からでたことがなかったので海外で、しかもインターン生として仕事をさせていただくことで自分自身の視野が広くなりました。

そして何事にもチャレンジをすることが大切なんだと実感できましたので、将来的になんでもチャレンジすることを大切にしようと思いました。

大阪工業大学 横井涼さん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

様々な国籍の人がいて、文化も環境も違うなかで、今までしたことの無い経験をし、行ってよかったです。

企業では、日本では出来ないと思われるほど、深いところまで関わらせていただけました。

文化の違う環境の中で、自発的に行動するということを学んだこと、これは社会に出ても役に立つと思います。

関西大学高等部 匿名女性

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

この研修は高校生ではなかなか出来ない経験で、他の人と差をつける良い機会だった。大学に入る前の自分のアピールポイントになると思う。実際に物を売っているショップの現場を知ることができて、コミニュケーションの大切さと自信や積極性を持って取り組むことが大事だと身にしみて分かった。将来働く時の態度につながると思う。

関西外国語大学 M.Yさん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

私はアパレル業界に興味があり、今回はアパレル貿易会社でオフィスと店舗での研修をさせていただいたのですが、オフィスでも店舗でも、やはり日本で働くこととの違いを知ることができたのと、店舗では現地の方とお話をすることができたので、自分の目的を達成できたと思います。将来、海外と日本のどちらで働くことになっても、日系企業で2ヶ月間働いたことは、すごくいい経験になりました。アパレル業界に興味があるので、今までアパレルでアルバイトすらしたことがなかった私にとっては、今回のインターンシップで知識を付けることができとても良かったと思っています。日本のアパレルで働くことになったとしても、私には、海外のアパレルで働いたことがあるという経験の強みがあるので、これから役に立つと思います。

Mary Baldwin College I.Sさん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

リスニングに関してはとても練習になりました。話す方は若干受け身になってしまいましたが職員の方々がフレンドリーに話してくださってコミュニケーションの練習になりました。日本の一般的な老人ホームとは違ってホームというより学校のような場所でさまざなアクティビティがあり、毎日こんなことをしたら興味を持たせられるか試行錯誤しました。私は中学の英語教諭を目指しているのでこの経験は授業を考える際にとても役立つと思います。また、どんなことでも利用者ができたこときづいたことに対してプラスの意見や賞賛の言葉をかけるというやりかたもとても参考になりました。

龍谷大学 T.Kさん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

実習は文句なしで大変良い経験をさせていただきました。将来社会人になって海外出張があったときに、海外未経験で行くよりかは遥かに精神的にラクだと思います。また、今まで自分の中で日本での働き方が基準になっていましたが、それを壊すことができました。

龍谷大学 中島海斗さん

2016年夏休み短期インターンシップ参加

 

多くの人種の方がいる場所なので文化や習慣の違いをなるべく共存させようとしている職場であった。職場では自分よりも英語を話せない人や同じくらいのレベルの人も堂々と働いていたため自信になった。将来的に海外で仕事をしたいと考えているので、その時必要な英語力の確認が出来た。

関西外国語大学 大城 諒介さん

2016年春休み短期インターンシップ参加

 

研修の身にも仕事を与えてくれてたくさん教えていただいて色んなところにも連れて行ってもらってすごい充実した1日を送れました!これからも楽しんでできそうです!

中京大学 鈴木健太郎さん

2016年春休み短期インターンシップ参加

 

職場の人たちみんな明るいので楽しくやっていけそうです。 マーケティングがやりたくて来たということを伝えると、それに関するような仕事ができるようにするねと言ってもらえました。1週間に1回、仕事のことで話をする時間も設けてくれるようなのでそこで何を話すかも考えて仕事を頑張りたいと思います!

Please reload